日経アーキテクチュア 2021/01/14号

建築訴訟「ここが知りたい」
第38回 工事中に隣地で汚水逆流が発生
「建設会社に予見・説明義務あった」と東京地裁

新築マンションの地下躯体工事が完了して間もなく、隣地建物に入居する飲食店のトイレで汚水が逆流した。隣地建物の所有者が建設会社を訴えた裁判は、建設会社にどこまで責任が及ぶかが争点となった。(本誌) 建て替え工事では思わぬ問題に直面することが多…(22〜24ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3120文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)#
メディアトレンド > 建築・土木 > 建築
update:21/01/21