日経ビジネス 2021/02/15号

ケーススタディー ブランド戦略
コーセー(化粧品製造、販売) 雪肌精の成功体験を捨てる

 リブランディングを訴えたのは18年3月にコンシューマーブランド事業部長に就いた鎌田昌人氏。台湾で現地法人のトップを務めるなど12年から18年まで中華圏に赴任していた。10年代半ばに雪肌精がインバウンド需要を捉えたのは円安により現地百貨店よりも日本で買…(48〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5640文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 経営戦略#
企業・経営・ビジネス > マーケティング戦略 > 企業ブランディング
企業・経営・ビジネス > マーケティング戦略 > マーケティング・商品企画#
医療・バイオ > 健康維持・美容 > ダイエット・美容#
サービス・流通・生活・文化 > 健康維持・美容 > ダイエット・美容#
メディアトレンド > ビジネス・経済 > マネジメント
【記事に登場する企業】
コーセー
update:21/03/05