日経ビジネス 2021/03/29号

特集 今こそ「三方よし」経営 英米流より近江の知恵
PART1 コロナで悩める経営者 苦しい時こそ「三方よし」

 中村治兵衛が1754年に記した遺言のこの一文が三方よしの原典の書ともいわれる。このとき、治兵衛は未来永劫(えいごう)の事業継続と社会発展を強く願ったに違いない。それから260年余り。その願いはついえた。(32〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8142文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 今こそ「三方よし」経営 英米流より近江の知恵(30〜31ページ掲載)
今こそ「三方よし」経営 英米流より近江の知恵
特集 今こそ「三方よし」経営 英米流より近江の知恵(32〜37ページ掲載)
PART1 コロナで悩める経営者 苦しい時こそ「三方よし」
特集 今こそ「三方よし」経営 英米流より近江の知恵(38〜41ページ掲載)
PART2 広域化より狭域化 「もうかる」輪をつなぐ
特集 今こそ「三方よし」経営 英米流より近江の知恵(42〜47ページ掲載)
PART3 理念倒れで終わらない 循環モデルの作り方
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン#
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 経営戦略#
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > コーポレートガバナンス#
Bizトレンド > ITとの融合 > 事業・業務の変革
メディアトレンド > ビジネス・経済 > マネジメント
【記事に登場する企業】
伊藤忠商事
小泉産業
コニカミノルタ
ツカキ・グループ
リンガーハット
ワタミ
update:21/04/21