日経アーキテクチュア 2021/04/22号

News 時事
熊本城天守閣の復旧工事が完了
2016年の熊本地震から5年、内部を一般公開へ

 復旧に向けて設計・施工を担ったのは大林組だ。石垣を積み直したり、外壁や瓦を修復したりしたほか、耐震ブレースの設置や炭素繊維による梁の補強といった地震対策も施している。 内部の階段付近などには3種類の制振ダンパーを設置した。(8ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1205文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 災害(建築・土木関連)#
メディアトレンド > 建築・土木 > 建築
update:21/05/28