日経ビジネス 2021/06/07号

時事深層 INDUSTRY
国内の石油元売りにも波及か 石油メジャー「脱炭素」で苦杯

 石油の世紀」だった20世紀に君臨した欧米の石油メジャーが、外部からの圧力に相次ぎ苦杯をなめた。国内の石油元売りも、進めていた事業構造の転換をさらに加速しなければならない情勢だ。石油産業が歴史的な転換点に立つ中、納得感のあるシナリオを提示できるかが問われる。(18ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1547文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 環境方針#
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > その他(エネルギー事業)
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境方針#
ビズボードスペシャル > 環境 > エネルギー事業の環境・エコロジー
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > その他(エネルギー事業)
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > エネルギー事業の環境・エコロジー
メディアトレンド > メディア > ビジネス関連
update:21/07/19