日経ビジネス 2021/07/12号

賢人の警鐘
「中高年男性の孤独・孤立。社会との接点が貧弱なのは企業の長時間労働も原因」 元厚生労働 事務次官 村木厚子

 孤独・孤立の問題をめぐっては、2013年に生活困窮者自立支援法の制定をめぐる議論をしていた頃から色々思いがある。当時、議論に参加していた有識者や支援に携わる現場の方々の多くが、生活困窮者に見られる共通点として「複数の困難を抱えていること」「社…(114ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1695文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治#
メディアトレンド > メディア > ビジネス関連
update:21/07/19