日経ビジネス 2021/08/02号

時事深層 INDUSTRY
国内シェアトップのグローリーは右肩上がり 現金離れでも精算機好調のなぜ

個人消費に占めるキャッシュレス決済の割合が過去最高になった。現金はお役御免になるのかと思いきや、意外にも小売店に置かれるレジ向け釣り銭機の出荷台数は伸びている。裏には小売業界が抱える構造問題が見え隠れする。(21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1491文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > EC > キャッシュレス決済#
メディアトレンド > メディア > ビジネス関連
update:21/08/09