日経ビジネス 2021/08/09号

時事深層 INSIDE STORY
鉄道・航空各社、お盆の需要に底堅さ 宣言下でも「正しく恐れる」旅行者

  緊急事態宣言の対象地域が広がり、8月末までの期間延長が決まるなど、観光業界への逆風はやまない。一方で、消費者の「宣言疲れ」を背景にお盆を中心とした夏休み期間の移動需要には底堅さが見られる。(12〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2922文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 行楽 > 旅行#
サービス・流通・生活・文化 > 旅客・運輸サービス > 旅客・運輸#
メディアトレンド > メディア > ビジネス関連
【記事に登場する企業】
ANAホールディングス
JR西日本
update:21/08/16