日経ビジネス 2021/08/09号

時事深層 ET CETERA
判例から読み解く 熱海土石流、法的責任は誰に

 7月3日に静岡県熱海市で発生し、多くの人命と財産を奪った大規模な土砂崩れ。起点付近で造成された「盛り土」が法令基準を大幅に超える高さであったと指摘されている。土木や不動産に詳しい秋野卓生弁護士に、造成地での土砂災害における責任について聞いた。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1559文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)#
政治・経済・社会 > 社会 > 災害・事件 ・裁判#
メディアトレンド > 建築・土木 > 土木
メディアトレンド > メディア > ビジネス関連
update:21/08/16