日経Linux 2021/11号

特集1 Linux万全セキュリティ
Part1 デスクトップ編 ポイント5 物理セキュリティ

 USBGuardでは、(1)USBデバイスとして利用できる「allow」、(2)USBデバイスとして認識されるが利用できない「block」、(3)USBデバイスとして認識されていない「reject」——という3種類の状態を定義しています。上記allow-deviceサブコマンドのように、それぞれ「状態-d…(40〜44ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8413文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 Linux万全セキュリティ(18〜19ページ掲載)
Linux万全セキュリティ
特集1 Linux万全セキュリティ(20〜21ページ掲載)
総論 Linuxだってやっぱり危険!数々の脅威に最新対策で打ち勝とう
特集1 Linux万全セキュリティ(22〜24ページ掲載)
Part1 デスクトップ編 Webブラウザーの設定から物理対策まで五つのポイントでUbuntuを鉄壁ガード/ポイント1 Webやクラウドの安全利用
特集1 Linux万全セキュリティ(25〜27ページ掲載)
Part1 デスクトップ編 その他のツール活用 匿名化や外部DNSでよりセキュアに
特集1 Linux万全セキュリティ(28〜31ページ掲載)
Part1 デスクトップ編 ポイント2 ウイルスなどのマルウエア対策
特集1 Linux万全セキュリティ(32〜35ページ掲載)
Part1 デスクトップ編 ポイント3 ログインの安全性を高める
特集1 Linux万全セキュリティ(36〜39ページ掲載)
Part1 デスクトップ編 ポイント4 データの保護
特集1 Linux万全セキュリティ(40〜44ページ掲載)
Part1 デスクトップ編 ポイント5 物理セキュリティ
特集1 Linux万全セキュリティ(45ページ掲載)
Part1 デスクトップ編 意外な盲点、物理ポート対策もしっかり施そう
特集1 Linux万全セキュリティ(46〜49ページ掲載)
Part2 サーバー編 更新管理、防壁構築、設定検査 三つの視点でサーバーを守り抜く/ポイント1 アップデート管理
特集1 Linux万全セキュリティ(50〜53ページ掲載)
Part2 サーバー編 ポイント2 ファイアウォールで守りを固める
特集1 Linux万全セキュリティ(54〜57ページ掲載)
Part2 サーバー編 ポイント3 サーバーの基本設定をスキャンして修正する
特集1 Linux万全セキュリティ(58〜67ページ掲載)
Part3 脅威調査編 中国の組織からこんな攻撃が!「OSINT」調査で分かる脆弱性の実態
特集1 Linux万全セキュリティ(68〜69ページ掲載)
Part4 実用工作編 サーバーを監視する警告灯やICカード認証機器の自作に挑戦/ネットワーク警告灯の製作
特集1 Linux万全セキュリティ(70〜71ページ掲載)
Part4 実用工作編 ICカードを使った簡易認証システム
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Linux#
メディアトレンド > ICT > PC
メディアトレンド > メディア > コンピュータ関連
update:21/11/12