日経Linux 2022/01号

特集1 使えるLinuxサーバー構築のすべて
使えるLinux サーバー構築の すべて
基本から最新技術まで活用!

Linuxサーバーを構築するのに、コマンドの実行は必ずしも必要ありません。最新のLinuxはGUIツールやパッケージ化の技術が進展し、コマンドレスで導入できるようになっています。とはいえ、本格的なサーバーを構築するとなるとコマンドが必要になってきます。(20〜21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:760文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 使えるLinuxサーバー構築のすべて(20〜21ページ掲載)
使えるLinux サーバー構築の すべて
特集1 使えるLinuxサーバー構築のすべて(22〜23ページ掲載)
まずはGUIツールだけで始めよう! 最新技術を使ったサーバーにも挑戦
特集1 使えるLinuxサーバー構築のすべて(24〜29ページ掲載)
初級編 Part1 いろんなファイルを共有しよう 自宅でPCやスマホ、テレビを活用
特集1 使えるLinuxサーバー構築のすべて(30〜35ページ掲載)
初級編 Part2 「自分専用Dropbox」を構築しよう Webブラウザーでファイルを共有
特集1 使えるLinuxサーバー構築のすべて(36〜42ページ掲載)
中級編 Part3 ブログサーバーで日記を付けよう 人気の「WordPress」を使いこなす
特集1 使えるLinuxサーバー構築のすべて(43〜51ページ掲載)
中級編 Part4 クラウドでサーバーを公開しよう 「AWS」でWebサーバー構築・公開
特集1 使えるLinuxサーバー構築のすべて(52〜58ページ掲載)
上級編 Part5 コンテナー型仮想化を使ってみよう 「Docker」で楽々サーバー構築
特集1 使えるLinuxサーバー構築のすべて(59〜66ページ掲載)
上級編 Part6 イマドキのWebアプリを体験! 最新のReactとNext.jsを活用
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Linux#
メディアトレンド > ICT > PC
メディアトレンド > メディア > コンピュータ関連
update:22/01/09