日経ヘルスケア 2021/12号

特集 コスト削減・業務改善で生き残る
コスト削減・業務改善で生き残る
医療・介護経営 減収時代の決定策!

財政悪化のあおりを受けて抑制が続く医療・介護費。それに追い打ちをかけたのが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大だ。診療報酬・介護報酬の引き下げ圧力がさらに強まると予想されるだけでなく、患者の受診動向や介護サービスの利用傾向にも変化…(30〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:857文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 コスト削減・業務改善で生き残る(30〜31ページ掲載)
コスト削減・業務改善で生き残る
特集 コスト削減・業務改善で生き残る(32〜34ページ掲載)
〔総論〕 ポイントは「組織力の強化」と「ICT化の推進」
特集 コスト削減・業務改善で生き残る(35〜41ページ掲載)
〔ケース編 医療〕 事務の一本化や待ち時間短縮など多様な取り組み
特集 コスト削減・業務改善で生き残る(42〜46ページ掲載)
〔ケース編 介護〕 アメーバ経営やSNSの活用などで最大効果
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 看護・介護 > 介護・看護#
メディアトレンド > メディア > 医療関連
update:21/12/17