日経トップリーダー 2022/01号

大事凡事 拡大版
〔Q5〕 日本だけ低成長は続くのか?

「米国はコロナ禍で大幅な雇用削減を行うことで、労働生産性(労働者一人当たり実質GDP)を押し上げた。大きな経済ショック時には必ず、この手で復活するのが米国の強みで、今回も同様だった」とクレディ・アグリコル証券の森田氏は指摘する。22年はどうなるか…(67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1249文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
メディアトレンド > ビジネス・経済 > マネジメント
メディアトレンド > メディア > ビジネス関連
update:22/01/22