日経コンピュータ 2022/01/06号

ITが危ない
アジャイルの偽装請負リスク 過度な対策で柔軟性を失う恐れ

 こうした事態を改善するために、厚生労働省が2021年9月に公表したのが「『労働者派遣事業と請負により行われる事業との区分に関する基準』(37号告示)に関する疑義応答集(第3集)」だ。政府の規制改革推進会議の成長戦略ワーキング・グループにおいて、アジ…(6〜7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3079文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
情報システム > システム設計・開発 > システム開発手法
情報システム > システム設計・開発 > システム設計・開発#
メディアトレンド > ICT > ITシステム
メディアトレンド > ICT > ソフト開発
メディアトレンド > メディア > コンピュータ関連
【記事に登場する企業】
NEC
NTTデータ
厚生労働省
日立製作所
富士通
update:22/01/27