携帯電話”個人利用”実態調査2007の調査概要


●調査目的
携帯電話・PHSの利用者(個人契約携帯電話ユーザー)のユーザー像を捉え、携帯電話やPHSの利用実態と将来のニーズを探る目的で、本調査を企画。2000年7月に最初の調査を行い、今回が12回目となる。

●調査方法
Webアンケート調査(前回までは郵送調査)

●調査期間
2007年6月13日〜6月15日

●調査対象
全国携帯電話ユーザー(PHSを含む)

●回収数
1100 ※男女とも15歳以上5歳刻みで11段階(65歳以上は一括)。各段階で50ずつの計1100名

●調査機関
調査企画・設計・分析:日経BPコンサルティング

※回答者の基本属性はこちらをご確認ください。


携帯電話”個人利用”実態調査2007のご利用方法

調査結果はPDFデータで提供しています。PDFデータにはCSVファイルも添付されています。※一部のファイルにはCSVファイルは添付されていません。

●ぼかしの入ったページ

目次や検索結果から、ご希望の項目をクリックしていただくと、初めにぼかしの入ったページに移ります。このページは0ポイントです。概要をご確認ください。ページ下部の閲覧するをクリックすると、ぼかしの取れたページに移ります。
閲覧するをクリックすると10ポイント加算されます。

●ぼかしの取れたページ

このページでは、ぼかしの取れた調査結果をご覧いただけます。
さらに画面右下の図表の数値データをダウンロードをクリックするとCSVファイルが開きます。

●CSVファイル

CSVファイルは、グラフの元データです。本レポートでは、元データを利用して独自の図表を作成できます。
※PDFファイル、CSVファイルの一方、または両方ご覧いただいても、一律10ポイントのみ加算になります。


Copyright (c) Nikkei Business Publications,Inc. All Rights Reserved.