カスタムページの設定変更

2件の検索結果  1〜2件を表示

キーワード |'@sh口腔カンジダ'

×が表示されている記事は、一部図表・写真が除かれています。

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
  • 0.5

    タヒボ(サプリメント事典, 2011/08/01)

    学名Tabebuia avellanedae。南米の熱帯雨林地帯原産、ノウゼンカズラ科の大木。パウダルコ、アクアインカー、紫イペとも呼ばれる。樹皮や幹の部分をサプリメントやお茶に使う。免疫力を高める作用や、抗菌・抗ウイルス作用を持つ。特にカンジダ菌の繁殖を抑える作用で知られ、口腔カンジダ症の症状を改善するとされる。民間療法では、胃腸の不調や糖尿病、前立腺炎、便秘、アレルギーなどの症状に使われて

  • 0.5

    オリゴノール(サプリメント事典, 2011/08/01)

    ライチ由来のポリフェノールを低分子化して吸収しやすくしたもの。アミノアップ化学の登録商標。腹囲85以上の男女を対象とした試験で、腹部脂肪、体重、中性脂肪などの減少が確認されている。そのほか、アスリートの疲労回復改善作用、紫外線による肌老化抑制作用が確認されている。末梢の皮膚温が上昇するという報告もある。また、口腔カンジダ症のマウスに口腔内投与することで、症状改善および菌数の減少が確認されている

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
パネルを閉じる HOME お知らせ

ページの先頭へ