カスタムページの設定変更

4件の検索結果  1〜4件を表示

キーワード |'@sh痛風'

×が表示されている記事は、一部図表・写真が除かれています。

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
  • 0.5

    ブチュ(サプリメント事典, 2011/08/01)

    学名Barosma betulinaなど。アフリカ原産のミカン科の低木。葉からとる精油に抗菌作用があるとされ、尿路感染症の治療などに使われるほか、利尿作用があると考えられており、痛風に効くとされる。ただし、これらの効果は臨床試験では確かめられていない。また、試験管内実験では、抗菌作用がほとんどないという結果になっている。ブック、ブークー、ブッコノキなど様々な呼び名がある。妊娠中の人は使用しない

  • 0.5

    チェリー(サプリメント事典, 2011/08/01)

    痛風にはサクランボ(チェリー)のジュースが効くと民間療法で用いられていたのをきっかけに開発されたサプリメント。有効成分は特定されていないが、フラボノイドの働きによるようだ。薬をのむほどではないが、尿酸値が高めな痛風予備軍の人に向く。

  • 0.5

    キャッツクロー(サプリメント事典, 2011/08/01)

    アカネ科のツル植物で、アマゾン地域に自生する。葉の付け根部分にネコの爪のような形をした太いトゲがあることから、「キャッツクロー(ネコの爪)」という名が付いた。変形性関節症や、リウマチ性関節炎の症状を改善したという報告がある。樹皮に含まれるアルカロイド類に、痛風やリウマチ、神経痛、片頭痛などを抑える抗炎症作用や、免疫力を高める作用があるとされる。アフリカ原産のデビルズクロー(悪魔の爪)も同様の働

  • 0.5

    アンセリン(サプリメント事典, 2011/08/01)

    ヒスチジンとアラニンという二つのアミノ酸が結合したもの。カツオやマグロの赤身に多く含まれる成分で、これら高速遊泳魚の瞬発力や持久力の原動力とも考えられている。体内のpHを正常に維持する緩衝作用があり、乳酸などによって酸性に傾いた体内を弱アルカリ性に戻し、疲労を低減させる働きがある。ほかに、抗酸化作用や血圧の上昇抑制、皮膚のコラーゲンの合成促進作用も確認されている。高めの尿酸値を下げる可能性も示

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
パネルを閉じる HOME お知らせ

ページの先頭へ