カスタムページの設定変更

11件の検索結果  1〜11件を表示

キーワード |

×が表示されている記事は、一部図表・写真が除かれています。

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
  • 3

    FEDテレビは,開発段階から日韓の戦いです(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/08/30)

    2004830no.23編集室目次のタイトルをクリックすると、各ニュースのページへ飛ぶことができます。本文中のキーワードに関するホームページにリンクしています。そのページに動画があることを示しています。1編集室fedテレビは,開発段階から日韓の戦いですニュース■電子情報2米intelのeuv露光技術研究が開発段階に■先端材料3ganナノワイヤー成長方向制御技術を開発■マシン4有機tft駆動の高

  • 3

    米IntelのEUV露光技術研究が開発段階に(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/08/30)

    pdfplus2004.8.30pdfplus2004.8.3023ニュースニュースニュース目次へ■電子情報04/08/02米intelのeuv露光技術研究が開発段階に米intel社は2009年の32nm世代半導体製造技術量産に向けて,波長が13.4nmの光源を使うeuv(extremeultraviolet:極紫外線)リソグラフィ技術を研究してきたが,それが実用化に向けた開発段階になったこと

  • 3

    米国立研,窒化ガリウムナノワイヤーの成長方向制御技術を開発(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/08/30)

    3ニュースビームパターン修正装置などを設置している。intel社は,euv量産時には自社のマスクショップでほとんどのeuvマスクを作製する計画。(神保進一)■先端材料04/08/02米国立研,窒化ガリウムナノワイヤーの成長方向制御技術を開発米国エネルギー省(doe)のlawrenceberkeley国立研究所(berkeley研)と米california大学berkeley校(ucberkel

  • 3

    日立,産総研,光協会,有機TFT駆動の高精細液晶表示パネルを開発(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/08/30)

    ■マシン04/08/02日立,産総研,光協会,有機tft駆動の高精細液晶表示パネルを開発日立製作所の日立研究所と基礎研究所,独立行政法人産業技術総合研究所光技術研究部門,財団法人光産業技術振興協会は共同で,有機薄膜トランジスタ(tft)を駆動スイッチに用いた高精細のカラー液晶表示パネルを開発した(写真)。ペーパーディスプレイの実用化に道を開いたとしている。(発表資料)3者は2003年9月,印刷

  • 3

    サイヴァクス,中小企業など向けに安価なナノインプリント装置発売へ(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/08/30)

    ■マシン04/08/06サイヴァクス,中小企業など向けに安価なナノインプリント装置発売へ三井物産ナノテク事業室の元室長である前野拓道氏,田中覚氏らが2004年2月に設立したナノテクノロジー関連ベンチャーのサイヴァクス(本社:東京中央区)は,8月から安価な簡易型ナノインプリント装置(図)を発売開始すると発表した。ナノインプリントは,過熱した熱可塑性樹脂などに精密金型を押し付けてナノメートルスケー

  • 3

    米Emory大,量子ドットナノ粒子で前立腺腫瘍への標的化とイメージングを実現(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/08/30)

    ■ライフ04/07/30米emory大,量子ドットナノ粒子で前立腺腫瘍への標的化とイメージングを実現米emory大学は,新種の発光量子ドットナノ粒子を使用し,生体動物におけるがん性腫瘍の標的化とイメージングを同時に実現した。この量子ドットは保護作用の高い高分子に包まれており,モノクローナル抗体を結合している。(発表資料)量子ドットはモノクローナル抗体により,マウスの前立腺腫瘍部位へターゲティン

  • 3

    「ナノテクに定義はいらない」富士通研 横山氏(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/08/30)

    ■その他04/08/18「ナノテクに定義はいらない」富士通研横山氏富士通研究所ナノテクノロジー研究センター長横山直樹氏(写真1)は,未踏科学技術協会が2004年8月17日~19日に開催している「第3回ナノサイエンスサマー道場半導体ナノサイエンスとその応用」において講演し,「ナノテクに定義はいらない。要るのは豊かな発想と大きな夢」と語った。これは,サマー道場の中で「ナノテクノロジーの行方(ゆくえ

  • 3

    「ナノテク関連事業で売上高100億円を目指す」 堀場 厚氏  堀場製作所 代表取締役 社長(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/08/30)

    ■インタビュー堀場厚氏堀場製作所代表取締役社長「ナノテク関連事業で売上高100億円を目指す」堀場製作所は,今年6月,最先端素材の研究に使用する光学分析機器の開発販売を強化するため,営業部門,アプリケーション開発担当者,システムエンジニアを東京に集約し,「jyオプティカルインスツルメント営業部」を設けた。ここでは,グループ会社のフランスジョバンイボン社の製品を中心に有機el材料やカーボンナノチュ

  • 3

    NEDOのナノチューブFEDプロジェクト 2008年3月までに40インチ薄型TVの要素技術を開発(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/08/30)

    ■解説政府プロジェクトnedoのナノチューブfedプロジェクト2008年3月までに40インチ薄型tvの要素技術を開発新エネルギー産業技術総合開発機構(nedo)は,カーボンナノチューブ(cnt)を電子源として用いるフィールドエミッションディスプレイ(fed)の開発プロジェクトを進めている。プラズマディスプレイ(pdp),液晶ディスプレイ(lcd)などの薄型ディスプレイ(fpd)よりさらに低消費

  • 3

    plus(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/08/30)

    pdfplus2004.8.302plusヘッドラインplusヘッドライン以下のニュースは日経ナノテクノロジーのwebサイトに掲載した速報記事です。urlをクリックしてご覧下さい。目次へ20047/30●産総研、強相関酸化物金属強磁性体の界面磁性の直接検出とその増強に成功http://nano.nikkeibp.co.jp/members/news/20040730/11209/index.s

  • 3

    カレンダー(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/08/30)

    pdfplus2004.8.302カレンダー目次へカレンダー目次へ日付名称場所主催問合先9月1日水~9月4日土第65回応用物理学会学術講演会東北学院大学泉キャンパス(仙台市泉区)応用物理学会http://www.jsap.or.jp/9月1日水~9月3日金2004分析展幕張メッセ国際展示場456ホール社団法人日本分析機器工業会http://www.jaima.or.jp/show9月7日火~9

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
パネルを閉じる HOME お知らせ

ページの先頭へ