カスタムページの設定変更

12件の検索結果  1〜12件を表示

キーワード |

×が表示されている記事は、一部図表・写真が除かれています。

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
  • 3

    創刊から1年を振りかえって(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/09/13)

    2004913no.24編集室目次のタイトルをクリックすると、各ニュースのページへ飛ぶことができます。本文中のキーワードに関するホームページにリンクしています。そのページに動画があることを示しています。1編集室創刊から1年を振りかえってニュース■電子情報2memsミラーでcwdmフィルターチップ開発3富士通,80チャネル1×4光スイッチ開発4米intel,次世代65nm技術で70mビットsra

  • 3

    横河電機,MEMSミラーでCWDMフィルター・チップを開発中(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/09/13)

    pdfplus2004.9.13pdfplus2004.9.1323ニュースニュースニュース目次へ■電子情報04/08/24横河電機,memsミラーでcwdmフィルターチップを開発中横河電機は,光ファイバーネットワークにおけるcwdm(coursewavelengthdivisionmultiplexing)方式用計測器を開発しているが,cwdm波長フィルターにmemsミラーを採用する(図)。

  • 3

    富士通,80チャネル 1×4光スイッチをマイクロミラーで開発(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/09/13)

    ■電子情報04/08/25富士通,80チャネル1×4光スイッチをマイクロミラーで開発富士通および富士通研究所は,直径約80μmのマイクロミラーを10mm×8mm内に80個並べ,80チャネル1×4光スイッチチップを開発した。2004年8月23日,光memsに関する国際会議「ieee/leosopticalmems2004」で富士通研究所ペリフェラルシステム研究所メディアデバイス研究部壷井修氏が発

  • 3

    米Intel,次世代65nm技術で70MビットSRAMを作製(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/09/13)

    ■電子情報04/08/30米intel,次世代65nm技術で70mビットsramを作製米intel社は,次世代の65nm製造プロセス技術(社内コード名:p1264)を使い,完全に動作する70mビットsram(写真1)を試作した。米国太平洋時間2004年8月29日に発表したもの(発表資料1)。同社は,2003年11月に65nm世代の技術を使って4mビットsramを試作したことを発表済みであるが(

  • 3

    保土谷化学と信州大,消費電力が従来より70%低い有機EL材料を開発(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/09/13)

    ■先端材料04/09/01保土谷化学と信州大,消費電力が従来より70%低い有機el材料を開発保土谷化学工業,信州大学繊維学部,財団法人長野県テクノ財団は2004年8月31日,同じ輝度を得るための消費電力を従来材料より約70%低減できる新しい有機el(led)用材料を開発したと発表した。長野上田地域知的クラスター創生事業の事業化見通し成果の第8号としている。これまで有機el素子(構造はダイオード

  • 3

    オムロン,複製ポリマー光導波路「SPICA」を秋に発売へ(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/09/13)

    ■マシン04/08/20オムロン,複製ポリマー光導波路「spica」を秋に発売へオムロンは,インプリント技術(複製)で作製したポリマー光導波路製品群「spica(スピカ,stackedpolymeropticalic/advenced)」を2004年9月~10月ごろから発売する計画。オムロン技術本部先端デバイス研究所spica推進グループグループ長細川速美氏が本誌の取材に対して明らかにした。同

  • 3

    東大 藤田教授ら,光アシスト静電気カンチレバーでNOR回路を提案(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/09/13)

    ■マシン04/08/26東大藤田教授ら,光アシスト静電気カンチレバーでnor回路を提案東京大学生産技術研究所教授マイクロメカトロニクス国際研究センター長藤田博之氏らの研究グループは,光コンピュータの論理素子として,新概念のmemsアクチュエータを使うことを提案した。2004年8月25日,同研究所助教授年吉洋研究室の山内木綿子氏が光memsに関する国際会議「ieee/leosopticalmem

  • 3

    スタンレー,PZT薄膜ピエゾ素子を使い表示装置用光スキャナー試作(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/09/13)

    ■マシン04/08/27スタンレー,pzt薄膜ピエゾ素子を使い表示装置用光スキャナー試作スタンレー電気は,マイクロミラーにpzt薄膜を張り付けたピエゾタイプのアクチュエータを使って2次元光スキャナーを作製し,実際に動作することを確認した。車載用ヘッドアップディスプレイへの応用を目指して開発している。2004年8月25日,同社研究開発センター谷雅直氏が光memsに関する国際会議「ieee/leo

  • 3

    3年以内にナノテク事業会社を株式公開させたい ── 服部 純市氏 セイコーインスツル 代表取締役副会長(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/09/13)

    ■インタビュー服部純市氏セイコーインスツル代表取締役副会長3年以内にナノテク事業会社を株式公開させたいセイコーインスツル(sii)は研究所を持たない。3年以内に新規事業になる可能性が高い研究開発だけを技術本部のマイクロナノセンターで実施する。事業になったものは,グループ会社のエスアイアイナノテクノロジー(siiナノテクノロジー)が引き受ける。このようにsiiは,ナノテクノロジーを必ず“商売”に

  • 3

    NanoKorea 2004でみた韓国のナノテクノロジー(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/09/13)

    ■解説海外リポートnanokorea2004でみた韓国のナノテクノロジー2004年8月24日から27日の4日間,韓国ソウル市にある国際イベント会場のcoexで,ナノテクノロジーに関する展示会とシンポジウムのnanokorea2004が開催された(写真1)。主催したのは韓国科学技術部(日本の文部科学省に相当)と産業資源部(日本の経済産業省に相当)。運営したのはナノ産業技術研究組合(ntra:na

  • 3

    plus(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/09/13)

    目次へ20048/20●富士写,次世代dvd用短波長青紫色レーザーの光スポット形状と波面を同時測定http://nano.nikkeibp.co.jp/members/news/20040820/11232/index.shtml8/25●韓国のnanokorea2004が開幕,lgとsamsungを中心に展示http://nano.nikkeibp.co.jp/members/news/20

  • 3

    カレンダー(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2004/09/13)

    目次へ日付名称場所主催問合先9月15日水~9月17日金第53回高分子討論会北大高等教育機能開発総合センター(札幌市)高分子学会http://www.spsj.or.jp/c8/tohron/tohron.htm9月15日水~9月17日金solidstatedevicesandmaterialsタワーホール船堀応用物理学会http://www.ssdm.jp9月17日金~9月19日日日本セラミッ

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
パネルを閉じる HOME お知らせ

ページの先頭へ