カスタムページの設定変更

11件の検索結果  1〜11件を表示

キーワード |

×が表示されている記事は、一部図表・写真が除かれています。

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
  • 3

    FCC, C60を短時間で大量に単離する方法を開発(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/03/28)

    目次のタイトルをクリックすると、各ニュースのページへ飛ぶことができます。本文中のキーワードに関するホームページにリンクしています。そのページに動画があることを示しています。1ホットニュースfcc,c60の短時間大量単離法を開発スペシャルフィーチャー2■解説技術トレンド愛知万博とナノテクノロジー7■インタビュー上野山雄氏松下電器産業ナノテクノロジー研究所所長ニュース■先端材料12東北大金研,水素

  • 3

    愛知万博とナノテクノロジー(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/03/28)

    スペシャルフィーチャー【写真1】nedoパビリオン内には壁や床にカーボンナノチューブが描かれている。同じくカーボンナノチューブが描かれた3dメガネをかけると立体的に見える■解説技術トレンド愛知万博とナノテクノロジー.愛知万博(愛地球博)が,2005年3月25日に開幕した。会場は名古屋東部丘陵(愛知県長久手町豊田市瀬戸市)で,これから9月25日まで6カ月間開かれる。世界120カ国以上が出展してい

  • 3

    錯体水素化物による水素貯蔵研究の最先端を走る-東北大学金属材料研究所の研究グループ(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/03/28)

    ニュース東北大学金属材料研究所環境材料工学研究分野http://www.hydrogen.imr.tohoku.ac.jp/■先端材料05/03/17錯体水素化物による水素貯蔵研究の最先端を走る東北大学金属材料研究所の研究グループ水素の持つ化学エネルギーを電気エネルギーに変換する燃料電池は,究極のクリーンエネルギーシステムといわれている。このため,高性能な水素貯蔵材料の研究開発が進められている

  • 3

    カーボンナノチューブFEDの 最新研究成果の報告会が開かれる(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/03/28)

    ニュース■先端材料05/03/10カーボンナノチューブfedの最新研究成果の報告会が開かれる低消費電力,高速応答性,優れた色再現性などで液晶ディスプレイ(lcd)やプラズマディスプレイ(pdp)などのフラットパネルディスプレイ(fpd)を凌駕すると言われる次世代のフィールドエミッションディスプレイ(fed)。その代表がカーボンナノチューブを電子源とするfedであり,実用化が間近だと言われている

  • 3

    溶かしてくっつける,ナノテク虫歯治療(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/03/28)

    ■ナノサイエンス05/03/05溶かしてくっつける,ナノテク虫歯治療すでに全世界的なニュースになっているので,お聞き及びの方も多いかと思うが,どうやら,新しい画期的な虫歯治療法が開発されたようである。.fap美白歯科研究会の山岸一枝氏や山梨大学の研究グループが2005年2月24日付の英科学誌natureに発表した論文.「歯の迅速な修復のための人工エナメル」(asyntheticenamelfo

  • 3

    日英ナノテクノロジーシンポジウム,両国政府 間協定による研究の最新成果発表が相次ぐ(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/03/28)

    ■政府団体05/03/19日英ナノテクノロジーシンポジウム,両国政府間協定による研究の最新成果発表が相次ぐ日本と英国の政府間では,二国間科学技術協力協定が定められている。この協定に基づいてナノテクノロジー分野における共同研究や人材交流も進められてきたが,その一環として,2005年3月9日,東京都内で「.日英ナノテクノロジーシンポジウム─物理から情報素子およびバイオまで─」が開催された。主催は,

  • 3

    韓国初のナノテクノロジー関連国立研究施設がオープン(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/03/28)

    ■政府団体05/03/17韓国初のナノテクノロジー関連国立研究施設がオープン韓国政府が設立した初めてのナノテクノロジー関連施設である.「国立ナノ総合ファブセンター」(nnfc:nationalnanofabcenter)が2005年3月16日,正式にオープンした(写真1,2)。2002年7月から準備を進めてきたが,2004年12月に建物が完成し,これまでに設備の搬入がほぼ終了したことで開所式を

  • 3

    plus(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/03/28)

    日経ナノテクノロジーのwebサイトに掲載したその他の記事です。米ti,65nmプロセスを用いた業界初のワイヤレスベースバンドプロセッサを供給開始http://nano.nikkeibp.co.jp/members/news/20050311/11512/index.shtml米環境保護庁,ナノテクノロジーによる環境浄化などで中小企業に研究予算http://nano.nikkeibp.co.jp

  • 3

    編集室─技術者と技術をキープすることは大切ですね(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/03/28)

    編集室技術者と技術をキープすることは大切ですね具体的な社名を出すことは差し控えますが,最近,新製品の素を生み出す技術や技術者を外にアウトソーシングしすぎた企業の経営がガタガタと崩れているように思います。バブル崩壊後,心配していた通りのことが起こり始めたと感じています。先日,京阪奈にある松下電器産業のナノテクノロジー研究所を訪問した時,所長の上野山雄さんから,「自社でカバーしきれない部分は産学連

  • 3

    カレンダー(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/03/28)

    pdfplus2005.3.2824カレンダー目次へカレンダー目次へ日付名称場所主催問合先3月26日土~3月29日火日本化学会第85春季年会(2005)神奈川大学横浜キャンパス(横浜市)日本化学会.http://www.chemistry.or.jp/nenkai/index.html3月29日火~4月1日金平成17年(2005年)春季第52回応用物理学関係連合講演会埼玉大学(さいたま市)応用

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
パネルを閉じる HOME お知らせ

ページの先頭へ