カスタムページの設定変更

13件の検索結果  1〜13件を表示

キーワード |

×が表示されている記事は、一部図表・写真が除かれています。

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
  • 3

    日米欧,協調のための話し合いを開始(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/11)

    目次のタイトルをクリックすると、各ニュースのページへ飛ぶことができます。本文中のキーワードに関するホームページにリンクしています。そのページに動画があることを示しています。1ホットニュース日米欧,協調のための話し合いを開始スペシャルフィーチャー2■技術トレンドシリコンカーバイド(sic)9■インタビュー李熙哲氏韓国国立ナノ総合ファブセンター所長ニュース■電子情報14東芝,li電池の充電時間を1

  • 3

    東芝,リチウムイオン電池の充電時間を1時間から1分に短縮。ポイントは負極のナノ粒子(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/11)

    ニュース■電子情報05/03/30東芝,リチウムイオン電池の充電時間を1時間から1分に短縮。ポイントは負極のナノ粒子東芝は2005年3月29日,わずか1分で電池容量の80%まで充電できる,世界初の新型リチウムイオン電池を開発したと発表した(.発表資料)。この電池は,携帯機器などに使われているリチウムイオン電池の高いエネルギー密度と,蓄電デバイスのキャパシタの急速充電性能を併せ持ったもので,車両

  • 3

    注目の“未来材料”が次々と登場   ─ 日本化学会第85回春季年会から(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/11)

    ■先端材料05/03/29注目の“未来材料”が次々と登場─日本化学会第85回春季年会から.日本化学会の第85回春季年会が,2005年3月26日~29日,神奈川大学の横浜キャンパスにて開催された。その中の「アドバンストテクノロジープログラムデジタル社会を支える材料化学」という新企画では,化学の応用,実用化,事業化を中心とした内容で講演が行われた(写真)。「半導体材料の開発最前線」,「ディスプレイ

  • 3

    NTTアフティ,電気を通しダイヤ並みの 硬さを示す炭素皮膜を開発(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/11)

    ■先端材料05/03/29nttアフティ,電気を通しダイヤ並みの硬さを示す炭素皮膜を開発薄膜形成装置や薄膜加工装置の開発製造販売などを手がける.nttアフティは,グラファイトのように電気を通し,ダイヤ並みの硬さを示す炭素皮膜を開発した。電気伝導度はダイヤモンドより19桁高い。この炭素皮膜はハードディスク向け保護膜として開発された薄膜で,厚さは3~5nmと薄い。一般に良く知られている炭素膜は,「

  • 3

    NEDO,愛知万博でバイオガスを利用した燃料電池等により循環型社会実現を先導(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/11)

    ■マシン05/03/28nedo,愛知万博でバイオガスを利用した燃料電池等により循環型社会実現を先導2005年3月25日から始まった.愛知万博(愛地球博)の会場には,.新エネルギー産業技術総合開発機構(nedo技術開発機構)といくつもの企業による新エネルギーエコソーシアムが開発を進めている「.新エネルギープラント」が紹介されている(本誌2005年3月28日号のスペシャルフィーチャー参照)。この

  • 3

    日立,愛知万博でモバイル機器向け燃料電池など最先端技術を公開(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/11)

    ■マシン05/03/22日立,愛知万博でモバイル機器向け燃料電池など最先端技術を公開.愛知万博(愛地球博)が2005年3月25日から始まる。ここで日立製作所は「.日立グループ館で,最先端技術を公開する(本誌2005年3月28日号のスペシャルフィーチャー参照)。世界最小レベルの超小型icチップ「.ミューチップ」,モバイル機器向け燃料電池,小型ハードディスク装置(hdd)「ivdrmini」,両面

  • 3

    ナノバイオデバイスの最先端を行く 馬場 嘉信氏(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/11)

    ■ライフ05/03/19ナノバイオデバイスの最先端を行く馬場嘉信氏携帯電話のような大きさのナノバイオデバイスで,簡単に健康状態のチェックや診断ができるシステムを目指した研究開発が,盛んになりつつある。ナノバイオデバイスは,極微量のdnaやタンパク質を,正確に,早く解析できるといった優れた機能を持っている。このようなデバイスの開発に先鞭をつけたのが,.馬場嘉信氏(写真1)らだ。現在,馬場氏は,経

  • 3

    京都クラスターの中間報告会,実用化時期や特許について具体的内容を公表(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/11)

    ■政府団体05/03/19京都クラスターの中間報告会,実用化時期や特許について具体的内容を公表2005年3月18日,京都リサーチパークにおいて「ナノテクの街京都創成」と題して文部科学省知的クラスター創成事業.京都ナノテククラスターの平成16(2004)年度成果発表会が開催された(写真1)。今回のフォーラムは平成14(2003)年度より始まった事業の中間年の報告会であり,産学公から約200人が集

  • 3

    plus(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/11)

    米quantumdesign社ほか,高温超電導技術を用いた物性測定装置を発表http://nano.nikkeibp.co.jp/members/news/20050325/11524/index.shtmlフロンティアカーボン,c60を3時間で大量に単離できる新手法を開発http://nano.nikkeibp.co.jp/members/news/20050325/11525/index.

  • 3

    編集室─ナノテクノロジーの定義は人それぞれ(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/11)

    編集室ナノテクノロジーの定義は人それぞれナノテクノロジーの専門媒体を編集しているにも関わらず,改めて「ナノテクノロジーって何ですか」と聞かれると答えるのが難しいものです。2001年4月19日に,.内閣府総合科学技術会議のナノテクノロジー材料プロジェクトの最初の会合が開かれた時,議長を務めた白川英樹先生が,最初の発言の中で「ナノテクノロジーという言葉には10人の人がいれば,10の定義がある…」と

  • 3

    カレンダー(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/11)

    pdfplus2005.4.1128カレンダー目次へカレンダー目次へ日付名称場所主催問合先4月20日水大阪商工会議所ナノバイオ産業化セミナー大阪商工会議所(大阪市)大阪商工会議所.http://www.osaka.cci.or.jp/society/nano_bio/index.html4月26日火~4月27日水日韓中ハイテクビジネスフォーラム2005ジェトロ本部(東京港区)日本貿易振興機構(

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
パネルを閉じる HOME お知らせ

ページの先頭へ