カスタムページの設定変更

12件の検索結果  1〜12件を表示

キーワード |

×が表示されている記事は、一部図表・写真が除かれています。

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
  • 3

    かまぼこ,化粧品など,ナノテクノロジー商品が次々登場(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/25)

    1ホットニュースナノテクノロジー商品が次々登場スペシャルフィーチャー2■技術トレンドフラーレン,商品利用が急拡大中7■インタビュー年光昭夫氏京都大学国際融合創造センター融合部門長ニュース■電子情報10nec情報,webからシミュレーション操作11春の応物,ナノテク全体の4割を占めた■マシン14jr東海,愛知万博で超電導技術アピール■ライフ15北大,生体システム解明の新組織を創設■政府団体17発

  • 3

    フラーレン,商品利用が急拡大中(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/25)

    スペシャルフィーチャーnanodesuhttp://www.nanodesu.com/majestyhttp://www.maruman.co.jp/golf/index.php?page=detail&shohin_cd=1024645eximhttp://www.maruman.co.jp/golf/index.php?page=brand_index&brand_cd=0

  • 3

    NEC情報システムズ,シミュレーション用サーバーを遠隔操作できるWeb用システムを開発(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/25)

    ニュース■電子情報05/04/14nec情報システムズ,シミュレーション用サーバーを遠隔操作できるweb用システムを開発.nec情報システムズは,nec基礎環境研究所と共同で分子の構造設計などに用いるコンピューターシミュレーションを,パソコン(pc)で操作できる新しいシステム(図)を開発した。具体的には,pcにインストールした一般的なインターネット用ブラウザから,シミュレーション用サーバーにア

  • 3

    ナノテクノロジーの講演とシンポジウムが全体の4割を占めた春の応物(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/25)

    ニュース■電子情報05/04/05ナノテクノロジーの講演とシンポジウムが全体の4割を占めた春の応物アインシュタインが「光量子説」「ブラウン運動」「特殊相対性理論」を発表した1905年から百年目に当たる2005年は「世界物理年」と定められた。この記念すべき2005年の3月29日~4月1日,埼玉大学(写真1)で.第52回応用物理学関係連合講演会が開かれた。今回の講演会では,一般講演が4157件を数

  • 3

    JR東海, 愛知万博で超電導技術をアピール(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/25)

    ■マシン05/04/05jr東海,愛知万博で超電導技術をアピール2005年3月25日から始まった.愛知万博(愛地球博)で,.東海旅客鉄道(jr東海)は最先端の超電導技術を公開する。ここで紹介される,超電導リニアや,世界最高性能の超電導コイルについて,.jr東海超電導リニア館副館長の,佐藤佳寿子氏(写真)に話を聞いた。超電導リニアは,車両に搭載した強力な超電導磁石と,地上側コイルの双方の磁力によ

  • 3

    北大,ナノレベルで生体システムを解明する新しい研究組織を創設(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/25)

    ■ライフ05/04/12北大,ナノレベルで生体システムを解明する新しい研究組織を創設これまでの物理,化学,数学に基礎を置いた学問体系から脱却して,新たな電子科学の領域を開拓することを目的として研究活動を展開しているのが.北海道大学電子科学研究所。現在,「光」「生命」「分子」の3つの領域が融合した「複合領域ナノサイエンス」の創出をねらって新しい体制構築を進めている。このような体制の中で,2005

  • 3

    <ナノ学会 第3回大会プレビュー> 発表件数300件,5月8日から仙台市で大規模に開催(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/25)

    発表件数300件,5月8日から仙台市で大規模に開催 --> body■政府団体05/04/15発表件数300件,5月8日から仙台市で大規模に開催.ナノ学会の第3回大会が,ゴールデンウィークの最終日である2005年5月8日(日)から10日(火)までの3日間,仙台市の仙台市民会館で開催される。本稿では,第3回大会の概要,見どころなどについてプレビューする。.ナノ学会(societyofnan

  • 3

    総合科学技術会議,各省がナノバイオニックプロジェクトの進捗状況を報告(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/25)

    ■政府団体05/04/01総合科学技術会議,各省がナノバイオニックプロジェクトの進捗状況を報告内閣府総合科学技術会議は2005年3月30日,.ナノテクノロジー材料研究開発推進プロジェクトチーム(ntpt)の第11回目の会合を開いた。平成16年度からスタートさせた日本で初めての.府省連携プロジェクトである「ナノバイオニック産業」と「革新的構造材料」の進捗状況について,関係する府省の責任者が報告し

  • 3

    plus(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/25)

    九大,ナノテクノロジー関連で新しい教育研究拠点http://nano.nikkeibp.co.jp/members/news/20050413/11546/index.shtml日米欧,ナノテクノロジーのプレコンペティティブな研究で協調体制を検討http://nano.nikkeibp.co.jp/members/news/20050413/11549/index.shtml(研究リーダーイン

  • 3

    編集室─モバイル機器用二次電池の更なる改良に期待(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/25)

    編集室モバイル機器用二次電池の更なる改良に期待今年に入って日経ナノテクノロジーのウェブサイトに掲載した記事の中で,東芝の1分で充電できる二次電池の記事(.記事,.発表資料)へのアクセス数がトップを維持しています。今年に入ってと言っても,掲載したのは1月でなく3月30日ですから,まだ1カ月経っておりません。それだけ,急速充電できる二次電池が求められていることの現われだと思います。東芝の発表によれ

  • 3

    カレンダー(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/04/25)

    pdfplus2005.4.2525カレンダー目次へカレンダー目次へ日付名称場所主催問合先4月26日火~4月27日水日韓中ハイテクビジネスフォーラム2005ジェトロ本部(東京港区)日本貿易振興機構(ジェトロ).http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20050302575event5月8日日~5月10日火ナノ学会第3回大会仙台市民会館(仙台市)ナノ学会.ht

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
パネルを閉じる HOME お知らせ

ページの先頭へ