カスタムページの設定変更

10件の検索結果  1〜10件を表示

キーワード |

×が表示されている記事は、一部図表・写真が除かれています。

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
  • 3

    BMW,ナノ素材の開発に取り組む(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/05/30)

    2005530no.41目次のタイトルをクリックすると、各ニュースのページへ飛ぶことができます。本文中のキーワードに関するホームページにリンクしています。そのページに動画があることを示しています。1ホットニュースbmw,ナノ素材の開発に取り組むスペシャルフィーチャー2■学会報告ナノ学会第3回大会リポート12■インタビュー大内憲明氏東北大学医学部教授ニュース■先端材料18高分子学会,年次大会から

  • 3

    ナノ学会 第3回大会リポート─産業に役立つナノテクノロジーに注目(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/05/30)

    pdfplus2005.5.30pdfplus2005.5.3023スペシャルフィーチャースペシャルフィーチャースペシャルフィーチャー目次へ■学会報告ナノ学会第3回大会リポート産業に役立つナノテクノロジーに注目2005年5月8日から10日の3日間,仙台市民会館で.ナノ学会第3回大会が開催された。ナノ学会の前身は,科学者が中心となって1997年に設立したナノサイエンスについて議論する研究組織の「

  • 3

    多難な医工の融合に挑む(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/05/30)

    東北大学医学部http://www.med.tohoku.ac.jp/orgj.html先進医工学研究機構http://www.tubero.tohoku.ac.jp/j/top/top.html文部科学省21世紀coeプログラム「バイオナノテクノロジー基盤未来医工学http://www.fmbe.coe.tohoku.ac.jp/indexja.html工学研究科の佐藤正明教授http://

  • 3

    高分子学会,年次大会の一般発表の 中から8件事前紹介(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/05/30)

    ■先端材料05/05/16高分子学会,年次大会の一般発表の中から8件事前紹介「.第54回高分子学会年次大会」が,2005年5月25日~27日の3日間,パシフィコ横浜で開催される。今回の大会では,一般発表2276件(口頭682件,ポスター1594件),招待講演13件,外国人招待講演4件,若手招待講演11件が予定されており,約3500人の参加者による発表と討論会が行われる。これに先立って,5月13

  • 3

    東京女子医大の神崎正人氏,「細胞シート」で術後の肺の気漏を止める技術開発に取り組む(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/05/30)

    ■ライフ05/05/20東京女子医大の神崎正人氏,「細胞シート」で術後の肺の気漏を止める技術開発に取り組む手術中の気漏に対し種々の対策が試みられている。その1つとして,東京女子医科大学第1外科助手の神崎正人氏らを中心として,温度応答性培養皿で非侵襲的に回収した「細胞シート」を用いることで,肺切除に伴う気漏を閉鎖する技術の開発が行われている。呼吸により伸び縮みする肺に対して,「細胞シート」は,細

  • 3

    ガラスの秘密(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/05/30)

    ■ナノサイエンス05/05/11ガラスの秘密「アモルファス」という言葉を私が一般の人向けに説明する時によく使う表現が「ほら,ガラスみたいな物質のことさ」である。もちろん,あまり精確な表現ではないが,これに続けて,「ガラスは無秩序で,きれいな結晶構造をしていないんだよ」と付け加えることにしている。だが,調子に乗って説明している途中で,「どうしてガラスはきれいな結晶にならないの?」などと質問された

  • 3

    これからの技術を読む─電子・情報技術のロードマップ成果報告会(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/05/30)

    ■政府団体05/05/16これからの技術を読む─電子情報技術のロードマップ成果報告会2005年5月11日,東京の新高輪プリンスホテルで独立行政法人新エネルギー産業技術総合開発機構(nedo技術開発機構)主催の「電子情報技術ロードマップ成果報告会」が開催された。これは,現在の電子情報技術分野の市場動向,技術動向を踏まえ,2010年ころを1つの目安にしたロードマップである。我が国における中長期的な

  • 3

    広島大,ナノテク・バイオ・ITを融合した教育プログラムを推進中(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/05/30)

    ■政府団体05/05/08広島大,ナノテクバイオitを融合した教育プログラムを推進中広島大学は「.nabitプログラム」と名づけた,ナノテクバイオitを融合した教育プログラムを進めている。この教育プログラムは,平成15年度科学技術振興調整費分野人材養成「ライフサイエンス分野を中心とする融合領域」の「ナノテクノロジーとライフサイエンスの融合領域」の分野として採択されたものであり,バイオとitを指

  • 3

    編集室−すごいことやったのにどうして控え目?(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/05/30)

    編集室編集室関連記事http://nano.nikkeibp.co.jp/members/news/20050524/11621/index.shtmlすごいことやったのにどうして控え目?日立製作所は2005年5月24日,人の動きや脈拍をモニターするセンサノードの「腕時計型センサネット端末」(写真)を開発したと発表しました(.関連記事)。今回開発されたセンサノードは,脈拍や動きを常にモニターし

  • 3

    カレンダー(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/05/30)

    カレンダー日付名称場所主催問合先5月30日月超電導技術動向報告会都市センターホテル(東京千代田区)財団法人国際超電導産業技術研究センター(istec).http://www.istec.or.jp/event/info.html5月31日火~6月2日木2005年度春季低温工学超電導学会東京大学山上会館安田講堂(東京文京区)低温工学会.http://www.csj.or.jp/jcryo/con

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
パネルを閉じる HOME お知らせ

ページの先頭へ