カスタムページの設定変更

11件の検索結果  1〜11件を表示

キーワード |

×が表示されている記事は、一部図表・写真が除かれています。

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
  • 3

    韓国と中国,両国でナノテクノロジー研究推進(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/09/12)

    目次のタイトルをクリックすると、各ニュースのページへ飛ぶことができます。本文中のキーワードに関するホームページにリンクしています。そのページに動画があることを示しています。1ホットニュース韓国と中国,両国でナノテクノロジー研究推進スペシャルフィーチャー2■解説海外リポート韓国のナノテクノロジー最前線10■インタビュー吉川弘之氏産業技術総合研究所理事長ニュース■先端材料16東工大,ナノ空間物質で

  • 3

    韓国のナノテクノロジー最前線─NANO KOREA 2005リポート─(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/09/12)

    スペシャルフィーチャー■解説海外リポート韓国のナノテクノロジー最前線─nanokorea2005リポート─2005年8月24日から26日にかけて,韓国ソウル市内にある.韓国国際展示場(kintex:koreainternationalexhibitioncenter;写真1)においてナノテクノロジーに関する展示会とシンポジウムの総合イベント「.nanokorea2005」が開催された(写真2)

  • 3

    東工大の岩本グループ,ナノ空間物質で新しい学問と産業の開拓を目指す(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/09/12)

    ニュース東京工業大学教授で資源化学研究所副所長の岩本正和氏http://www.res.titech.ac.jp/~organic/top_page.htm■先端材料05/09/01東工大の岩本グループ,ナノ空間物質で新しい学問と産業の開拓を目指すナノテクノロジーは,(1)ナノメートルサイズのかたまり(バルク)を対象として,その構造や組織を制御する(バルクナノ化学。ナノドットやナノワイヤなど)

  • 3

    三菱化学科学技術研究センター, 新たなカーボンナノ粒子を発表(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/09/12)

    ■先端材料05/08/21三菱化学科学技術研究センター,新たなカーボンナノ粒子を発表日本でカーボンナノチューブ(cnt)が発見されて以来,cntに対する注目は一層高まるばかりである。cntはユニークな機械的,電気的,化学的性質を有していることから,超小型の電子回路,高効率な電子線放出素子,燃料電池の触媒担持電極など様々な応用が提案され,実用化を目指した研究が数多くなされている。このcntに続け

  • 3

    ナノバイオの夏合宿,八ヶ岳で開催。 質疑応答が止まらない(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/09/12)

    ■ライフ05/08/23ナノバイオの夏合宿,八ヶ岳で開催。質疑応答が止まらない今年で43回目を迎えた.茅コンファレンスが山梨県大泉町の八ヶ岳ロイヤルホテルで2005年8月21日から24日まで開催されている。今年のテーマは,「ナノとバイオの融合が拓く新展開」。生物物理,界面化学,物性物理の専門家が合わせて約100人参加し,次の講演や休憩時間に大幅に割り込むほど,各講演に対して長い質疑応答が続いて

  • 3

    北大,カーボンナノチューブを細胞培養の足場に応用(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/09/12)

    ■ライフ05/08/21北大,カーボンナノチューブを細胞培養の足場に応用生物医学分野において,正常細胞や組織を新たに再生させ,これを治療に応用する新しいタイプの医療,“再生医療”が注目を集めている。.北海道大学大学院歯学研究科生体理工学教室教授の亘理文夫氏,大学院生の青木尚史氏らは,カーボンナノチューブ(cnt)をスキャホールド(足場)に用いた,骨芽細胞様細胞(saos2)の増殖についての研究

  • 3

    内閣府,次の科学技術基本計画策定に向け,全国で国民との意見交換会を開始(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/09/12)

    ■政府団体05/09/02内閣府,次の科学技術基本計画策定に向け,全国で国民との意見交換会を開始2006年度から施行される第3期科学技術基本計画の内容を作成中の内閣府は,科学技術に対する国民の希望や意見を聞くための「.科学技術政策シンポジウム」を全国で開催する。その結果を,基本計画の内容の参考とする。国民との意見交換は,すでに2005年6月25日と26日に京都で開かれた「.第4回産学官連携推進

  • 3

    量子のからみあいと「伝わりすぎた情報」(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/09/12)

    ■ナノサイエンス05/08/26量子のからみあいと「伝わりすぎた情報」量子力学を始めて学んだ時はショックの連続だった。安定したニュートン的世界観がなりたたず,「直観」ということばの無意味さを思い知らされることになったからだ。量子力学を学んで何十年も経つと,さすがにそういった「驚き」も少なくなってくるはずだが,.ポーランドのグダニスク大学理論物理学天体物理学研究所のm.horodeckiらが英科

  • 3

    「ナノテクノロジー」はすでにコンシューマーの言葉(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/09/12)

    編集室「ナノテクノロジー」はすでにコンシューマーの言葉米applecomputer社は2005年9月8日,携帯型音楽プレーヤー「ipod」の新製品「.ipodnano」(写真)を発売しました。今後,ipodnanoを入れるケースの「nanotube」を別売するそうです。前の機種より小さくなったとは言え,目で見えますので「nano」というのはおかしいのですが,一般消費者向けのビジネスについてそん

  • 3

    カレンダー(日経ナノテクノロジーPDFplus, 2005/09/12)

    pdfplus2005.9.1226カレンダー目次へカレンダー目次へ日付名称場所主催問合先9月12日月第4回ナノテクノロジー研究交流会つくば国際会議場(つくば市)つくば研究支援センターほか.http://www.nims.go.jp/jpn/conference/h17/050912.pdf9月14日水9月度nbciシーズニーズ発表会icsコンベンションデザイン会議室(東京千代田区)ナノテクノ

    最初 | 前へ | 1 | 次へ | 最後
パネルを閉じる HOME お知らせ

ページの先頭へ