カスタムページの設定変更

49件の検索結果  1〜20件を表示

キーワード |キーワード AND 情報家電 OR キーワード AND デジタル製品

×が表示されている記事は、一部図表・写真が除かれています。

絞り込み


に含む記事を

※ 用語解説は絞り込み対象の指定にかかわらずタイトルのみで絞り込みます。

  • 1

    キーワード 最新のデジタル製品がわかる(日経ビジネスアソシエ, 2006/01/03号, 1ページ掲載) T P IP電話

    ■IPネットワークを利用した電話 IPとはインターネット・プロトコルの略で、インターネットで文章や画像などのデータをやり取りする際の通信規格のこと。IP電話は、電話をかける相手との間の通信経路に、このIPネットワーク基盤を利用した音声通話サービスだ。 電話番号は、「050」で始まる専用番号を使うのが一般的だが、従来の電話番号を継続できるサービスもある。 交換機を使った従来の電話では、通話時に1

  • 1

    キーワード 最新のデジタル製品がわかる(日経ビジネスアソシエ, 2006/01/03号, 2ページ掲載) T P カーマルチメディア

    ■車の概念変えた通信型カーナビ 車を情報ネットワーク端末として捉える動きが加速し、車の安全性や利便性、快適性を高めるための情報化が日々進んでいる。弾みをつけたのが、2002年の双方向通信機能を持ったカーナビの登場。デジタル電話回線で車と情報センター、インターネットプロバイダーなどを結ぶことで、交通情報やニュース、天気予報などを入手でき、車から事故情報、車体情報などを発信できるようになった。 こ

  • 1

    キーワード 最新のデジタル製品がわかる(日経ビジネスアソシエ, 2006/01/03号, 3ページ掲載) T P 携帯音楽プレーヤー

    ■ウォークマンの成功が市場を作る 携帯音楽プレーヤーの歴史は1979年にソニーが発売したカセットテープ方式の「ウォークマン」から始まった。その後、CDプレーヤーやMD(ミニディスク)プレーヤーへと製品は変化していったが、日本メーカーの製品は常に世界市場をリードする存在だった。 ところが、近年のIT(情報技術)機器の進歩に伴って、CDなどの音楽データをMP3(MPEG Audio Layer 3

  • 1

    キーワード 最新のデジタル製品がわかる(日経ビジネスアソシエ, 2006/01/03号, 4ページ掲載) T P ゲーム機

    ■新型ゲーム機が出揃う2006年 現在、家庭用のテレビゲーム機で注目されているのは、2005年12月に米マイクロソフトが発売した「Xbox360」、2006年春にソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が発売を予定している「プレイステーション3(PS3)」、そして、2006年中に任天堂が発売を予定している「レボリューション(開発コード名)」という、3種類の新型機だ。 これらのゲーム機の

  • 1

    キーワード 最新のデジタル製品がわかる(日経ビジネスアソシエ, 2006/01/03号, 5ページ掲載) T P 次世代DVD

    ■激化する2方式の主導権争い 赤色レーザーを利用する現行のDVDに対し、後継となる次世代DVDは、波長の短い青色レーザーを使うことで記憶容量が格段に向上し、現行の約5倍、50GB前後となる。ハイビジョン放送の長時間録画に欠かせないツールとしての普及が見込まれ、家電メーカーなどから熱い期待が寄せられている。 この次世代DVD規格の標準化を巡って、東芝、NECなどが進めるHD DVD方式と、ソニー

  • 1

    キーワード 最新のデジタル製品がわかる(日経ビジネスアソシエ, 2006/01/03号, 6ページ掲載) T P 次世代携帯電話

    ■2010年実用化を目指す第4世代 50M〜100Mbps(メガビット/秒)という大容量、高速通信を実現する第4世代携帯電話のこと。2001年にサービスが開始されたNTTドコモの「FOMA」に代表される第3世代携帯電話の後継となる機種で、2010年頃の実用化が想定される。これが実用化されると、携帯電話を含めた様々な端末で、高画質動画の送受信が可能になる。 1979年に実用化された自動車電話は、

  • 1

    キーワード 最新のデジタル製品がわかる(日経ビジネスアソシエ, 2006/01/03号, 7ページ掲載) T P 次世代通信規格

    ■社会を変える無線ネットワーク 携帯電話や無線LANの普及に伴い、ユビキタス(情報ネットワークにいつでもどこでも接続できる)社会の実現へ向けた取り組みが2004年以降、急速に進んでいる。 特にその中心的役割を果たす無線ネットワークは熾烈な開発競争が繰り広げられ、劇的とも言えるIT市場の変化を生み出している。 通信技術は、そのカバーする範囲により、携帯電話など基地局経由でのグローバルな通信を可能

  • 1

    キーワード 最新のデジタル製品がわかる(日経ビジネスアソシエ, 2006/01/03号, 8ページ掲載) T P 市販ロボット

    ■身近なところで活躍するロボット 2005年に開催された愛知万博(愛・地球博)では会場内の警備や清掃、接客などに各種のロボットが活躍。実用化したロボットと言えば、以前は溶接や塗装、組み立てなどの産業用ばかりだったが、いよいよ我々の身近なところでもロボットと接する機会が増えてきたことを物語った。 実際に、一般の消費者でも購入できるロボットは増えている。市販ロボットを大別すると、格闘技やサッカー大

  • 1

    キーワード 最新のデジタル製品がわかる(日経ビジネスアソシエ, 2006/01/03号, 9ページ掲載) T P 情報家電製品

    ■デジタル化、ネットでつながる家電 デジタル情報を高速で処理し、インターネットなどのネットワークに接続できる機能を備えた家電製品のこと。家電製品をネットワークにつなげば、離れた場所からでもそれらを簡単に制御できるようになる。 具体的には、外出先から番組予約ができるテレビ、インターネットからレシピをダウンロードして最適な調理を行う電子レンジ、食材の自動発注を行う冷蔵庫などの普及が想定されている。

  • 1

    キーワード 最新のデジタル製品がわかる(日経ビジネスアソシエ, 2006/01/03号, 10ページ掲載) T P 情報家電プラットフォーム

    ■情報家電開発に必要な基盤技術 情報家電製品の特徴は、外出先から家庭内にある電気機器をコントロールしたり、家庭内のある機器に蓄積されている映像や音楽などのデジタルデータを別の機器で再生したりできることにある。 ただ、様々なメーカーが独自に定めた仕様の情報家電製品を販売すると、機器のネット接続などがうまくできないという問題が出てくる。 例えば、家庭内の電気コンセントは形状と電圧が定められているた

  • 1

    キーワード 最新のデジタル製品がわかる(日経ビジネスアソシエ, 2006/01/03号, 11ページ掲載) T P ストレージ

    ■デジタル機器のための記憶装置 パソコン、デジタルカメラ、携帯音楽プレーヤー、ICレコーダーなどのデジタル機器のデータを保存するためのもので、外部記憶装置とも呼ばれる。 パソコンのストレージとしては、HDDやMO(光磁気ディスク)、CD−R、DVDなどがあり、デジカメや携帯音楽プレーヤーではメモリーカードがある。メモリーカードとはフラッシュメモリーを採用したカード型の記憶装置で、何度でも電気的

  • 1

    キーワード 最新のデジタル製品がわかる(日経ビジネスアソシエ, 2006/01/03号, 12ページ掲載) T P セキュリティー系ネットワーク家電

    ■防災、防犯、生活支援などに対応 ネットワーク家電とは、液晶テレビのようなAV機器や冷蔵庫のような白物家電にネットワーク機能を持たせた製品のこと。ネット家電、情報家電とも言う。インターネットから様々な情報を取り込めるだけでなく、携帯電話を使った外出先からの遠隔操作機能なども持っている。 ネットワーク家電の登場によってとりわけ期待されているのは、防災、防犯、高齢者の生活支援などへの活用である。 

  • 1

    キーワード 最新のデジタル製品がわかる(日経ビジネスアソシエ, 2006/01/03号, 13ページ掲載) T P 大画面ディスプレー

    ■大型化で市場規模の拡大に期待 経済産業省によると、2000年に約5兆1000億円だった世界のディスプレー市場は2010年に約12兆円に拡大するという。その中核を成すと考えられているのは、薄型化、大型化が進む家庭用のテレビ、パソコン用ディスプレーだ。 従来、家庭用のテレビはCRT(ブラウン管)が主流だった。しかし、画面が大きくなると筐体も巨大になるため、家庭での大画面テレビの導入は難しかった。

  • 1

    キーワード 最新のデジタル製品がわかる(日経ビジネスアソシエ, 2006/01/03号, 14ページ掲載) T P 電子マネー

    ■急速に広がるカードタイプ 通貨価値を電子情報に置き換えることで、現金やクレジットカードを使わずに、商品などの購入ができるようにする仕組み、あるいはその手段のこと。 商店で買い物をする際に使う非接触ICを利用したカードタイプと、電子商取引に使われるインターネット決済タイプがある。いずれも、主に数千円以下の買い物などの少額決済に用いられるのが特徴だ。 電子マネーで急速に利用が広がっているのがカー

  • 1

    キーワード 最新のデジタル製品がわかる(日経ビジネスアソシエ, 2006/01/03号, 15ページ掲載) T P ホームサーバー

    ■ホームネットワークの中核の役割  ホームサーバーとは、パソコンや情報家電を接続したホームネットワークで、中核的な役割を果たすデジタル家電を指す。 ホームサーバーは高速で情報を書き込んだり読み出したりできるハードディスクを内蔵するほか、ブロードバンド通信ができる機能を持つ。例えば、テレビやインターネットなどによって取り込んだ映像、画像、音楽などの各種情報を一括してハードディスクに保存し、家庭内

  • 1

    キーワード 最新のデジタル製品がわかる(日経ビジネスアソシエ, 2006/01/03号, 16ページ掲載) T P モバイル放送

    ■外出時もきれいにテレビが映る 戸外にいる時や自動車に乗っている時などに携帯端末でテレビやラジオを楽しめるように、専用のシステムで番組を提供するのがモバイル放送。 これまでのテレビ放送でも、外出時に見ることができる自動車用テレビやテレビ付き携帯電話などが数多く発売されている。しかし、アナログ電波の場合は受信状況によって画質に大きな影響が出るという問題がある。 例えば、移動している自動車テレビで

  • 1

    キーワード 情報家電 その2(日経ビジネスアソシエ, 2004/06/01号, 1ページ掲載) T P 情報家電モデルハウス

    ■未来を先取りした「電脳住宅」 電子情報技術産業協会(JEITA)が建設、2002年2月から3月にかけて公開した最新のホーム(家庭内)ネットワークと情報家電が体験できるモデルハウス。経済産業省の国家プロジェクト「住宅分野の情報システム 共通基盤整備推進事業」(3カ年)の総括として、メーカー各社の最新開発製品を組み合わせて実現した。東京・多摩ニュータウンに一戸建て住宅を作り、テーマは「今すぐ手に

  • 1

    キーワード 情報家電 その2(日経ビジネスアソシエ, 2004/06/01号, 2ページ掲載) T P 情報コンセント

    ■情報通信機器をつなぐ差し込み口 LAN(構内情報通信網)が敷設された企業や家庭で、パソコンなどの情報通信機器をネットワークに接続するために用意した差し込み口が情報コンセント。 コンセントとは和製英語だが、電源のコンセントが差し込むだけで電気を得られるのと同じように、差し込むだけでネットワークに接続でき、情報を得られることからこのように呼ぶ。ネットワークを通じた情報の収集、情報の共有は様々な分

  • 1

    キーワード 情報家電 その2(日経ビジネスアソシエ, 2004/06/01号, 3ページ掲載) T P セキュリティー系ネットワーク家電

    ■防災、防犯、生活支援などに対応 ネットワーク家電(ネット家電)とは、AV機器や白物家電にインターネット接続などのネットワーク機能を持たせた製品。ネットから情報をダウンロードしたり、外出先から携帯電話などを通じて遠隔操作する機能を持つ。 ネット家電の登場で、生活の利便性は大きく高まるが、その一つの方向性として注目を集めているのが、防災、防犯、高齢者の生活支援などに対応するセキュリティー系ネット

  • 1

    キーワード 情報家電 その2(日経ビジネスアソシエ, 2004/06/01号, 4ページ掲載) T P T−Engineプロジェクト

    ■ネット家電開発の基盤を共通化 情報機器やネットワーク家電などを効率よく短期間で開発できるようにするため、共通の開発プラットホームである「T−Engine」を構築するプロジェクトのこと。 ネット家電などを開発するには、製品にネットワーク接続機能やコントロール機能を備えた小型のコンピューター機器を組み込む必要がある。だが、このような小型機器は、本体である家電製品によって必要とされる形状や機能が大

パネルを閉じる HOME お知らせ

ページの先頭へ