知りたい情報別キジケンチュートリアル

目次に戻る

レポート・論文作成で使う

「論文・レポートを書く」の上手な使い方

「論文・レポートを書く」は、日経BP記事検索サービス アカデミック版を手軽に論文・レポート作成にご活用いただくためのナビゲーションページです。「(1)効率的に記事を探す」「(2)記事の引用の仕方を知る」「(3)文書作成のためにWordやExcel、PowerPointをきちんと習得する」という3つのステップに注目して構成。これらの段階ごとに、最適化された機能・コンテンツを提供します。

1「論文・レポートを書く」にアクセスする

ヘッダ内の「論文・レポートを書く」をクリックしてページを移動します。

2「研究テーマ検索」で効率的に記事を探す

「(1)効率的に記事を探す」には「情報を探す」をクリックします。すると、「研究テーマ検索」とも呼ばれるページに移動します。
これは、日経BP社が発行する雑誌の内容をよく知らなくても、期待に近い検索結果を抽出できる新しい検索方法です。
設定項目は、調べたい事柄に近いテーマの選択と、キーワードの入力だけ。あらかじめ、各テーマごとに関連の深い雑誌やカテゴリ属性が検索対象に設定されていますので、初心者でもヘビーユーザーのように使いこなすことができます。

例えば、「仮想通貨」の変遷について調べるとします。
「Step1 テーマを選択してください」から調べたい業界や分野に最も近いものを選びます。ここでは「インターネット」を選択します。なお、テーマは複数選ぶことができます。
続いて、ページ下方の「Step2 キーワードを入力して検索ボタンを押してください」に進み、「仮想通貨」とキーワードを入力して検索します。キーワードも複数設定できます。
なお、キーワードを入力せずに、選択したテーマのみでの検索も実行可能。そのテーマ全体の記事を収集することもできます。

また、仮想通貨に対する行政の対応を調べるには、テーマに「行政・官公庁」を選択します。消費者の仮想通貨との関わりを調べるには、テーマに「流通・小売・卸売」「ライフスタイル」などを選択するとよいでしょう。このように、仮想通貨についてのさまざまな側面を、テーマの切り替えだけで簡単に&的確に検索することができます。

3検索結果を絞り込む

もう一度、テーマを「インターネット」、キーワードを「仮想通貨」として検索したとします。検索結果は雑誌記事、リリース(企業や官公庁・自治体の発表資料)、辞書のすべてを対象として一覧表示されます。雑誌各誌において「仮想通貨」がどんな論点で触れられてきたのかを知りたい場合は、左側の「絞り込み」欄にある「メディア」をクリックします。
開いたウィンドウの中から「雑誌記事」を選択すると、検索結果が雑誌記事だけに絞り込まれます。
さらに、具体的な仮想通貨名を追加入力するなど、キーワードによる絞り込みも可能です。

4記事を読む

記事を読む場合は、記事のタイトルをクリックします。なお、雑誌記事に関しては、記事のタイトルまたは「テキストで読む」をクリックする2種類の方法が用意されています。記事のタイトルをクリックするとPDFファイルが開き、雑誌記事そのもののイメージで記事を読めます。図表も閲覧できます(二次使用権がないものを除く)。「テキストで読む」をクリックすると、図表のない文章だけが表示されます。

また、記事が特集あるいは連載の一部である場合、「特集全体」「連載全体」ボタンが表示されます。このボタンをクリックすると、別ウィンドウに特集あるいは連載の記事一覧が表示されます。各記事を選ぶと、右側のエリアに記事が読み込まれ、ウィンドウを切り替えることなく次々とまとめて読めます。

5記事の引用の仕方を知る

記事に引用・転載したい箇所があるときは、「2. 引用の仕方」を確認しましょう。ここでは、雑誌記事やリリースなどのコンテンツを、論文やレポートに引用する際に役立つテクニックを紹介しています。また、著作権上の利用範囲、正しい引用のルールも知ることができます。

6文書作成のためにWordやExcel、PowerPointをきちんと習得する

「3. 文書作成術を学ぶ」では、「パソコン スキルアップ講座」「特選ブックス」の中から、WordやExcel、PowerPointの習得すべき初級スキルをピックアップ。論文・レポートを作成するために必要なテクニックをしっかり学ぶことができます。

また、ここから「パソコン スキルアップ講座」「特選ブックス」に移動して、さらに詳しく使い方を調べたり、ハードウエアやセキュリティなどパソコン全般に関する知識を幅広く得ることも可能です。