知りたい情報別キジケンチュートリアル

目次に戻る

レポート・論文作成で使う

JavaScriptでプログラミングする課題で参考資料を探す

1「JavaScript」でキーワード検索

画面の上にあるキーワード入力欄に「JavaScript」と入力し、「雑誌記事を検索」ボタンをクリックしてください。初期設定では、検索対象は「雑誌記事」のみになっていますが、「リリース」「辞書」にもチェックを入れて検索対象にできます。たくさんの記事がヒットしますが、プログラミングと関係ない記事も多く検索結果画面に表示されます。

2日経ソフトウエアで絞り込み検索

プログラミングに関する参考資料であればプログラミング雑誌の日経ソフトウエアに載っています。画面左側の「雑誌名・サービス名」にある「日経ソフトウエア」をクリックすると、検索結果画面が該当する雑誌の記事だけに絞り込まれます。

雑誌紹介

日経ソフトウエアはプログラミング情報誌です。プログラミング以外のIT関連情報を入手するには、日経コンピュータや日経SYSTEMSなども参考になると思います。
IT関連雑誌は他にもありますので、トップページの「収録メディア」にある「コンピュータ関連」から、他の雑誌もご覧ください。

3JavaScriptを活用したシステム開発の手法や事例を調べる

プログラミングではなく、JavaScriptを活用したシステム開発の手法や事例についてレポートや論文を執筆する場合は、記事の内容で絞り込む機能が便利です。

操作で表示されている検索結果画面(「JavaScript」でキーワード検索した結果画面)で、左側にある「内容分類」の「システム設計・開発」をクリックしてください。情報システムの設計や開発について書かれた記事だけに絞り込まれます。この状態ではプログラミングの記事も含んでしまうので、同じく画面左の「雑誌名・サービス名」にある「日経コンピュータ」をクリックしてください。システム設計・開発の記事で、JavaScriptがITの世界でどのように関わっているのか調べることができます。

また、絞り込む雑誌を日経SYSTEMSにすると、エンジニア寄りの記事を検索できます。

4記事を読む

記事を読む場合は、記事のタイトルをクリックします。なお、雑誌記事に関しては、記事のタイトルまたは「テキストで読む」をクリックする2種類の方法が用意されています。記事のタイトルをクリックするとPDFファイルが開き、雑誌記事そのもののイメージで記事を読めます。図表も閲覧できます(二次使用権がないものを除く)。「テキストで読む」をクリックすると、図表のない文章だけが表示されます。

また、記事が特集あるいは連載の一部である場合、「特集全体」「連載全体」ボタンが表示されます。このボタンをクリックすると、別ウィンドウに特集あるいは連載の記事一覧が表示されます。各記事を選ぶと、右側のエリアに記事が読み込まれ、ウィンドウを切り替えることなく次々とまとめて読めます。

5実際にレポート/論文で引用する

レポートや論文で引用するときは、テキスト版の本文からコピー・ペーストするのが便利です。引用・転載の際には、必ず出所(出典)の表記をつけてください。

※出所表記の例:日経SYSTEMS 2014年1月号、p.40、日経BP社