知りたい情報別キジケンチュートリアル

目次に戻る

レポート・論文作成で使う

インフルエンザの治療法についてレポートを作成する

1「インフルエンザ」でキーワード検索

画面の上にあるキーワード入力欄に「インフルエンザ」と入力し、「検索」ボタンをクリックしてください。初期設定では、検索対象は「雑誌記事」のみになっていますが、「リリース」「辞書」にもチェックを入れて検索対象にできます。たくさんの記事がヒットしますが、検索結果画面には、治療法などのレポート作成には参考にならない記事も多く表示されます。

2記事の内容(病気・怪我と治療・検査)で絞り込み検索

ここでは医療の現場に即した記事を調べてみましょう。検索結果画面左側の「内容分類」の「病気・怪我と治療・検査」をクリックしてください。医療寄りの記事に絞り込むことができます。他にも関連する内容分類がありますので、作成しているレポートのテーマに合わせて絞り込みをしてみてください。

3日経ドラッグインフォメーションで絞り込み検索

インフルエンザの治療に有効な薬のレポートを作成するには、専門雑誌に掲載された記事が参考になるでしょう。治療薬であれば「日経ドラッグインフォメーション」に掲載された記事が参考になります。画面左側の「雑誌名・サービス名」にある「日経ドラッグインフォメーション」をクリックすると該当する雑誌の記事だけに絞り込めます。

4日経メディカルで絞り込み検索

インフルエンザの検査方法や流行の規模、インフルエンザウイルスの特徴といったものをレポートに反映するには、医療の現場の記事を読んでおくのがいいでしょう。その場合は、雑誌で絞り込むと専門領域の記事だけに絞り込めます。インフルエンザに関する研究成果などは「日経メディカル」に掲載されています。画面左側の「雑誌名・サービス名」にある「日経メディカル」をクリックすると、検索結果画面が該当する雑誌の記事だけに絞り込まれます。

雑誌紹介

  • 日経メディカル

    診療の第一線に立つ臨床医のための医学・医療情報誌です。最新の臨床情報・医学研究情報や医療行政情報など、医療界の動向を掲載しています。

  • 日経ドラッグインフォメーション

    調剤や服薬指導に関する実践情報から、薬局のマネジメントに関する情報まで、医薬品の最新情報をお届けしています。

他の分野の雑誌は、トップページの「掲載メディア」をご覧ください。

5記事を読む

記事を読む場合は、記事のタイトルをクリックします。なお、雑誌記事に関しては、記事のタイトルまたは「テキストで読む」をクリックする2種類の方法が用意されています。記事のタイトルをクリックするとPDFファイルが開き、雑誌記事そのもののイメージで記事を読めます。図表も閲覧できます(二次使用権がないものを除く)。「テキストで読む」をクリックすると、図表のない文章だけが表示されます。

また、記事が特集あるいは連載の一部である場合、「特集全体」「連載全体」ボタンが表示されます。このボタンをクリックすると、別ウィンドウに特集あるいは連載の記事一覧が表示されます。各記事を選ぶと、右側のエリアに記事が読み込まれ、ウィンドウを切り替えることなく次々とまとめて読めます。

6実際にレポート/論文で引用する

レポートや論文で引用するときは、テキスト版の本文からコピー・ペーストするのが便利です。引用・転載の際には、必ず出所(出典)の表記をつけてください。

※出所表記の例:日経メディカル 2014年1月号、p.72、日経BP社

7論文に脚注を入れる

レポートや論文の執筆中に、脚注を記入したいこともあるでしょう。Wordで脚注を入れる方法が分からないなどパソコンの使い方も日経BP記事検索サービス アカデミック版で調べられます。 各ページのフッターにある「パソコン スキルアップ講座」または「特選ブックス」をクリックしてください。これらがひとまとめになった「文書作成テクニック」のページに移動します。ここで、日経パソコンなどで連載されていた記事や、日経PC21の別冊付録でWordに関するものを探せます。

「パソコンスキルアップ講座」の「Word」のページで、キーワード入力欄に「脚注」と入れて検索してみてください。「Wordの定石 レポート作成術-第2回 本文や見出しを読みやすく整える」という記事がヒットします。脚注を入れる方法以外にもレポート執筆で参考になりそうです。 また、「特選ブックス」の各書籍のページで、特選ブックス全体または書籍単体を対象に検索することもできますので、こちらもお試しください。