大型設備投資の際の資金調達方法

日本情報マートが提供するビジネスリポートの経営全般/経営実務の分野から「大型設備投資の際の資金調達方法」を解説した報告です。A4判で、9ページになります(表紙を除く)。※2019年5月更新


目次

1.設備投資資金の調達方法

2.誰から資金を調達するか?

  • 社内から調達:内部資金
  • 社外から調達:外部資金

3.金融機関からの借り入れ(間接金融)

  • 間接金融とは
  • 動産担保融資

4.新株や社債の発行(直接金融)

  • 直接金融とは
  • 新株の発行(増資)
  • 社債の発行
  • クラウドファンディング

5.公的機関からの資金調達(助成金や補助金受給)

  • 企業の資金調達を支援する施策の活用による資金調達
  • 政府系金融機関などからの融資
  • 公的機関による債務の保証
  • 省庁、地方自治体など公的機関が実施する助成・補助制度

6.資産の証券化

  • 概要
  • 資金調達の多様化を図ることができる
  • 資産のオフバランス化を図ることができる

7.リース取引

  • リース取引とは
  • リース取引の分類

8.設備投資資金調達の際の留意点

  • 設備投資資金の調達
  • 設備投資資金調達の手順
  • 適切な情報開示が不可欠

pdf download 3600円こちらのボタンからクレジットカードでデータをご購入いただけます 。