種類株式を発行する際の手続き

日本情報マートが提供するビジネスリポートの経営全般/経営実務の分野から「種類株式を発行する際の手続き」を解説した報告です。A4判で、6ページになります(表紙を除く)。※2019年2月更新


目次

1.種類株式の概要

  • 剰余金の配当(一号)
  • 残余財産の分配(二号)
  • 株主総会において議決権を行使することができる事項(三号)
  • 譲渡による当該種類の株式の取得について当該株式会社の承認を要すること(四号)
  • 当該種類の株式について、株主が当該株式会社に対してその取得を請求することができること(五号)
  • 当該種類の株式について、当該株式会社が一定の事由が生じたことを条件としてこれを取得することができること(六号)
  • 当該種類の株式について、当該株式会社が株主総会の決議によってその全部を取得すること(七号)
  • 株主総会において決議すべき事項のうち、当該決議のほか、当該種類の株式の種類株主を構成員とする種類株主総会の決議があることを必要とするもの(八号)
  • 当該種類の株式の種類株主を構成員とする種類株主総会において取締役又は監査役を選任すること(九号)
  • 留意点

2.種類株式の発行手続き

  • 種類株式を発行するには
  • 種類株式の発行手続き
pdf download 3600円こちらのボタンからクレジットカードでデータをご購入いただけます 。