記事検索サービスHome / 産業動向レポート / 日本情報マートのビジネスレポート / 電子記録債権(電子手形)の概要と債務者が利用する際のポイント

電子記録債権(電子手形)の概要と債務者が利用する際のポイント

日本情報マートが提供するビジネスリポートの危機管理の分野から「電子記録債権(電子手形)の概要と債務者が利用する際のポイント」を解説した報告です。A4判で、5ページになります(表紙を除く)。※2019年2月更新


目次

1.電子記録債権(電子手形)の概要

  • 新しい債権制度「電子記録債権(電子手形)」とは
  • 電子記録債権制度の仕組み

2.電子記録債権の特徴と今までの手形・指名債権との違い

  • 電子記録債権と他の債権との比較
  • 流動性が高い
  • 使い勝手がよい
  • 債務者・債権者の決済シーンを変える

3.債務者が電子記録債権を利用するに当たっての留意点

  • 債権者の合意は不可欠
  • 利用促進に向けて

pdf download 3600円こちらのボタンからクレジットカードでデータをご購入いただけます 。