記事検索サービスHome / 産業動向レポート / 日本情報マートのビジネスレポート / レベニューマネジメントの基本的な考え方

レベニューマネジメントの基本的な考え方

日本情報マートが提供するビジネスリポートの経営全般/経営戦略の分野から「レベニューマネジメントの基本的な考え方」を解説した報告です。A4判で、5ページになります(表紙を除く)。※2018年3月更新


目次

1.レベニューマネジメントとは

2.レベニューマネジメントの例

3.レベニューマネジメントが有効なケースとは

  • 在庫として持ち越すことができないという特性
  • 販売可能な商品数に上限があるという特性

4.レベニューマネジメントの基本的な考え方

  • 需要と供給のバランスを取るにはコストではなく価格に注目する
  • 価格設定はコストではなくマーケットをベースに考える
  • ミクロマーケット単位で販売戦略を考える
  • 企業にとって最も価値のある消費者のために商品を残しておく
  • 経営判断は推測ではなく、データを基にして行う
  • 最適なタイミングで商品を販売して利益を最大化する
  • 利益増加のための方策を絶えず検証する

5.レベニューマネジメント実施の一般的な手順

6.レベニューマネジメント実施の留意点

  • 目的を明確にする
  • 経営者がリーダーシップをとる
  • マーケットの細分化を適切に行う

pdf download 3600円こちらのボタンからクレジットカードでデータをご購入いただけます 。