記事検索サービスHome / 産業動向レポート / 日本情報マートのビジネスレポート / カフェテリアプランにおける税務の考え方と取り扱い

カフェテリアプランにおける税務の考え方と取り扱い

日本情報マートが提供するビジネスリポートの職種・部門別/人事の分野から「カフェテリアプランにおける税務の考え方と取り扱い」を解説した報告です。A4判で、5ページになります(表紙を除く)。※2019年6月更新


目次

1.カフェテリアプランと税金

  • カフェテリアプランとは
  • 福利厚生制度における課税・非課税の考え方
  • 企業は福利厚生費として損金処理
  • 従業員への課税
  • カフェテリアプランのメニュ-は課税・非課税が混合

2.税務の考え方

  • 金銭支給の場合
  • 現物支給の場合

3.カフェテリアプランにより課税対象が明確化

4.各メニューについての一般的な税務の取り扱い

  • 育児・育英(保育園託児所補助・ベビーシッター補助・教育費補助)
  • 財産形成(財形貯蓄利子補給・持ち株会奨励金)
  • 保険(団体生命保険補助・医療保険補助・介護保険補助・損害保険補助)
  • 住宅(住居費補助)
  • 住宅(社宅費用補助・独身寮費補助)
  • 健康(健康増進施設利用補助・健康講座補助・健康実践補助)
  • 医療(人間ドック補助・保険医療費補助・保険外医療費補助・鍼灸マッサージ補助)
  • レクリエーション施設(宿泊施設利用補助・娯楽施設利用補助・文化施設利用補助)
  • 自己啓発(資格取得補助・各種スクール受講補助・図書購入費補助)
  • 交通費
  • 介護(ホームヘルパー利用補助)
  • 生活援助
  • 祝金給付
  • 退職記念旅行補助

pdf download 3600円こちらのボタンからクレジットカードでデータをご購入いただけます 。