日経メディカル 1998/08号

ニュース追跡
日本初の“たばこ病訴訟”始まる 肺癌患者ら損害賠償求めJTと国を提訴

 数十年にわたる喫煙歴を持つ,肺気腫や喉頭癌などの患者7人が,喫煙の有害性を知らされなかったため癌などに罹患したとし,日本たばこ産業(JT)と国を相手取り,損害賠償を求めて東京地方裁判所に提訴した。たばこの発売元と国に喫煙による罹患の責任を問う“たばこ病訴訟”は,日本ではこれが初めて。(25ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1604文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
【記事に登場する企業】
日本たばこ産業(JT)
update:19/09/27