日経メディカル 1998/08号

スペシャルリポート OECD29カ国が医療改革へ知恵比べ
課題はコスト抑制から質の評価へ OECD29カ国が医療改革へ知恵比べ

 OECD(経済協力開発機構)の社会保障担当大臣会議が,6月23,24日にフランスのパリで開催された。高齢化社会を迎え,各国ともそれぞれに医療制度の改革に苦慮している。医療費抑制という課題に取り組みながら,「医療の質」と「公平性」をどう維持するか,という共通の悩みを抱える現状を理解し合う格好となった。(81〜84ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3118文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
経済協力開発機構(OECD)
update:19/09/27