日経ものづくり 1998/09号

トピックス
川崎製鉄,ハイドロフォーミングに適した鋼管を発表
溶接部の硬化を防ぎ,結晶を1μm以下に抑えて加工性を向上

*最終すべり速度 ここでは誘導モータの回転の上限値を表す。同期速度とロータの回転数の差ではない。*磁石の干渉は問題にならない 詳細にみるとトルクの脈動が発生する。これで短時間でも問題がある場合にはインバータの使用を勧めている。(64〜66ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1350文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
川崎製鉄
update:19/09/26