日経ものづくり 1998/09号

トピックス
刃先にRを付けて 寿命を長くしたエンドミル

 「ウルトラFXエンドミルリブ溝コーナーR付きテーパ形」は,先端にある刃の外周部に半径0.2mmのRを付けたエンドミル。Rを付けることで最も欠けやすい部分の応力集中を抑える。加えて,被削材へ食い込むことがないから,軸方向に長い刃のたわみを防ぐ。 被削材に向くのは,炭素鋼や合金鋼,工具鋼など。(69ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:422文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 製造機械・工具
update:19/09/26