日経メディカル 1998/09号

医学界トピックス
住民による“杉並病”実態調査対象世帯数の6%で症状出現

 患者団体「杉並病をなくす会」および市民団体の「市民オンブズマン杉並」,「市民がつくる政策調査会」らが行った初の住民健康実態調査で,回答者の約8割に耳鼻科系,神経系などの症状があるという結果が出た。調査対象は,東京都杉並区で不燃ゴミを扱う杉並中継所から半径500mの範囲の約5000世帯。回答数は350(回収率7%)。(22ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:615文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27