日経メディカル 1998/09号

トレンドビュー
広がり始めた鼻マスク式人工呼吸療法 保険適応を機に普及に弾み

 気管切開や気管内挿管といった侵襲的な処置をして人工呼吸管理を行ってきた呼吸不全の患者に,非侵襲的な人工呼吸療法を行うケースが増えている。98年4月にはこの治療法に保険が適応されたこともあり,今後急速に広がりそうだ。 94年,肺気腫症の診断を受けていたAさん(82歳・女性)は,カゼをこじらせ呼吸困難となり,自治医大病院救急外来に搬送された。(30〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2909文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27