日経メディカル 1998/09号

21世紀への提言
医師患者間の情報の“非対称性”埋める

 医療が他の対人サービスと大きく異なる点の一つに,「売り手」である医師と,「買い手」である患者との間に,大きな情報の偏りがあるという点が挙げられる。場合によっては,売り手側の医師が“望ましい”と考える医療サービスを一方的に提供し,患者は十分に納得できないまま,サービスを受ける結果になりかねない。(84〜85ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2658文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27