日経ものづくり 1998/11号

勘どころ設計技術
割り出し精度を静的,動的に分けて考える
[カム式割り出し装置]

 カム式割り出し装置のトラブルは多くの要因で発生する。ただしこのうち,同装置特有のものと考えられるのは「割り出し精度不良」だ。これは装置そのものが原因で発生するトラブルだから,ほかのものとは区別して考える必要がある。 割り出し精度不良は設計段階だけでなく,加工や組立,調整段階でも,稼働運転中でも発生する。しかも,どの段階でも発生確率は高い。(100〜108ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4843文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
三共製作所
update:19/09/26