日経ものづくり 1998/12号

特集
[160m/分] ■[種目]動く歩道の最高速度 ■[勝者]石川島播磨重工業

 空港や駅にある「動く歩道」の法定速度*は50m/分。実際には安全を見て30〜40m/分で使うことが多い。お客が転んでケガでもされたら大変だ。だから動く歩道をこれ以上速くする余地はない—この常識に石川島播磨重工業が挑戦した。9月に発表した同社の「アクセルライナー」(図1)は速度を途中で変えることで速度と安全性を両立させた。最高速度は160m/分と世界一。(42〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1529文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
IHI
update:19/09/26