日経情報ストラテジー 1999/02号

News
イントラネットで投融資りん議 全案件を申請後1週間で完了
三井物産

 三井物産は99年4月,イントラネットを使った電子りん議システムを本格稼働させる。投融資に関するりん議を対象に,これまで関連部署に回覧していた紙のりん議書を全廃し,すべて電子化することで意思決定のスピードアップを図る。りん議処理は申請部署を出てから1週間で完了することを目指す。 電子りん議の対象は,各部門のプロジェクトごとの投融資案件。(123ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1385文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
三井物産
update:19/09/24