日経情報ストラテジー 1999/02号

File
ヤマト運輸が2000年対策を加速 取引先のシステムも徹底調査

 ヤマト運輸は98年11月末に「2000年問題対策本部」を本社内に設置し,情報システムの西暦2000年対策を強化した。自社だけでなく,関連会社や取引先も視野に入れ,ヤマト運輸の各事業本部長と支社長に加えて,46社の関連会社の社長など約70人が参画する。定期的に会議を開催し,対応の進ちょく状況や具体的な対応策について情報交換しながら2000年対策を加速させる。(136〜137ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3015文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
ヤマト運輸
update:19/09/24