日経情報ストラテジー 1999/02号

緊急レポート
新サプライチェーンが始動 製販連携の起爆剤に
ヨドバシカメラ

 家電量販店大手のヨドバシカメラは99年2月から,取引先であるメーカーとの受発注システムを刷新する。これまでEDI(電子データ交換)でやり取りしていた発注や出荷の情報に加え,ヨドバシからは発注計画を提供し,メーカーからは納期情報をもらうようにすることで,先を見越した計画的な発注体制につなげる。こうすることで,大幅な在庫の削減や回転率向上を目指す。(142〜144ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3202文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
ヨドバシカメラ
update:19/09/24