日経デジタル・エンジニアリング 1999/02号

ニュースレポート
F1マクラーレン,走行データ収集にJava使用
設計はデジタルモックアップデータを構築

 自動車レースFormula 1の英McLaren International社(マクラーレンチーム)は,レース中のデータ収集(テレメトリ)システムに,1999年からプログラミング言語.「Java」を採用する。走行中の車から送られてくるデータを整理して表示するのに用いる。プログラミングが容易なこと,データをさまざまな表現で表示できることから採用を決めた。(29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1350文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > CAD/CAM/CAE
情報システム > システム設計・開発 > プログラミング言語・開発ツール
update:19/09/26