日経デジタル・エンジニアリング 1999/02号

ニュースレポート
米Spatial,IGES取り込み機能を強化へ
オープン性向上へ向けプログラミングインタフェース公開も検討

 米Spatial Technology社は,ソリッドモデリングカーネル「ACIS」に対して,データ交換規格IGES(Initial Graphics Exchange Specification),STEP(ISO10303)経由でのデータ取り込み機能を強化する。1998年12月に米InterData Access(IDA)社を買収して獲得したデータ交換の技術と,精度の低いデータを取り扱うために開発した技術の両方を用いる。(31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1563文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
米スペイシャル社
update:19/09/26