日経デジタル・エンジニアリング 1999/02号

ニュープロダクツ 熱処理シミュレーション
 「DEFORM−HT」 相変態から熱変形までを解析
 [熱処理シミュレーション]

 焼き入れ,焼きなましといった熱処理や,溶接などのプロセスをシミュレーションするソフト。高周波誘導加熱なども考慮できる。相変態や元素の析出,浸炭などの現象を炭素含有量に基づいてモデル化,熱処理による塑性変形や残留応力を推算して,最終的な割れや,クリープの発生を予測する。 材料として弾性体,塑性体,弾塑性体,多孔質材料が扱える。(39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:638文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
ランドマーク テクノロジー
update:19/09/26