日経デジタル・エンジニアリング 1999/02号

特集
パラメトリック設計の問題解決法
運用の工夫か ノンパラメトリック選択か

寸法を変えるだけで,思い通りの設計データが得られる。パラメトリック機能とは,この夢をかなえる機能に見えた。現実はそううまくいくわけがない。単純な部品ならともかく,複雑な製品を多くの条件(拘束)で設計していくのは非常に困難だ。しかし,短所をカバーし,長所を引き出し,パラメトリック機能を自分のものとするユーザーが増えてきた。(64〜65ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:722文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/26