日経デジタル・エンジニアリング 1999/02号

特集 Part2 ユーザーの取り組み
親子のもつれを解消する
Part2●ユーザーの取り組み モデリング手法の確立で設計品質向上

 三洋電機メカトロニクス研究所は,電気掃除機(クリーナ)の事業部門から若干苦情気味の相談を持ち込まれた。「Pro/ENGINEERのデータが使い物にならない。何とかしてほしい」。 Pro/ENGINEERはパラメトリック機能の実現を開発目的としたCAD。ユーザーは,使いこなすためにはパラメトリック機能を自分のものとする以外に方法はない。(70〜76ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8143文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
三洋電機
update:19/09/26